お知らせ

ただいま、シンタックスハイライターの設定を見直しております。
プログラムが見にくくなっているページがありますが、ご容赦ください。

ドットプロットを描こうと思ったら、さらに大変だった(1)

グラフ

こんにちは。この3回くらいは、PythonやRのプログラムでCSVやExcelのデータを読み書きすることを取り上げました。

さすがに、そろそろプログラム中に生データを入れて処理するのが大変になってきたんです。

また、小学校で学習するグラフに戻りましょう!

データが欲しい!

今回の題材は、ドットプロットです。

ドットプロット???

おじさんは約半世紀生きてきましたが、おそらくドットプロットを学習していません!

でも、2020年に小学6年生が使う算数の教科書にはしっかり載っています!

ということで、ドットプロットを描いてみることにします・・・

と思ったところ、生データが必要です!

高校の教員は、生データをいろいろ持っているのですが、大抵のものは公にできないようなものばかりです!

困った・・・

と思ったら、機械学習で頻繁に用いられているライブラリの scikit-learnに、なんとサンプルデータが入っているではないですか!サンプルデータがあるなんて、本当ににありがたい!

そのサンプルデータを使うことにします。

import sklearn.datasets
import pandas

iris = sklearn.datasets.load_iris()
 
df = pandas.DataFrame(iris.data,columns=iris.feature_names)
df['label'] = [iris.target_names[i] for i in iris.target]

df.to_csv( 'iris_data.csv', index=0 )

ありがとうございますm(. .)m

そんなこんなで、次のようなCSVファイルのデータを使うことができるようになりました。

sepal length (cm),sepal width (cm),petal length (cm),petal width (cm),label
5.1,3.5,1.4,0.2,setosa
4.9,3.0,1.4,0.2,setosa
4.7,3.2,1.3,0.2,setosa
4.6,3.1,1.5,0.2,setosa
5.0,3.6,1.4,0.2,setosa
5.4,3.9,1.7,0.4,setosa
4.6,3.4,1.4,0.3,setosa
5.0,3.4,1.5,0.2,setosa
4.4,2.9,1.4,0.2,setosa
4.9,3.1,1.5,0.1,setosa
5.4,3.7,1.5,0.2,setosa
4.8,3.4,1.6,0.2,setosa
4.8,3.0,1.4,0.1,setosa
4.3,3.0,1.1,0.1,setosa
5.8,4.0,1.2,0.2,setosa
5.7,4.4,1.5,0.4,setosa
5.4,3.9,1.3,0.4,setosa
5.1,3.5,1.4,0.3,setosa
5.7,3.8,1.7,0.3,setosa
5.1,3.8,1.5,0.3,setosa
5.4,3.4,1.7,0.2,setosa
5.1,3.7,1.5,0.4,setosa
4.6,3.6,1.0,0.2,setosa
5.1,3.3,1.7,0.5,setosa
4.8,3.4,1.9,0.2,setosa
5.0,3.0,1.6,0.2,setosa
5.0,3.4,1.6,0.4,setosa
5.2,3.5,1.5,0.2,setosa
5.2,3.4,1.4,0.2,setosa
4.7,3.2,1.6,0.2,setosa
4.8,3.1,1.6,0.2,setosa
5.4,3.4,1.5,0.4,setosa
5.2,4.1,1.5,0.1,setosa
5.5,4.2,1.4,0.2,setosa
4.9,3.1,1.5,0.2,setosa
5.0,3.2,1.2,0.2,setosa
5.5,3.5,1.3,0.2,setosa
4.9,3.6,1.4,0.1,setosa
4.4,3.0,1.3,0.2,setosa
5.1,3.4,1.5,0.2,setosa
5.0,3.5,1.3,0.3,setosa
4.5,2.3,1.3,0.3,setosa
4.4,3.2,1.3,0.2,setosa
5.0,3.5,1.6,0.6,setosa
5.1,3.8,1.9,0.4,setosa
4.8,3.0,1.4,0.3,setosa
5.1,3.8,1.6,0.2,setosa
4.6,3.2,1.4,0.2,setosa
5.3,3.7,1.5,0.2,setosa
5.0,3.3,1.4,0.2,setosa
7.0,3.2,4.7,1.4,versicolor
6.4,3.2,4.5,1.5,versicolor
6.9,3.1,4.9,1.5,versicolor
5.5,2.3,4.0,1.3,versicolor
6.5,2.8,4.6,1.5,versicolor
5.7,2.8,4.5,1.3,versicolor
6.3,3.3,4.7,1.6,versicolor
4.9,2.4,3.3,1.0,versicolor
6.6,2.9,4.6,1.3,versicolor
5.2,2.7,3.9,1.4,versicolor
5.0,2.0,3.5,1.0,versicolor
5.9,3.0,4.2,1.5,versicolor
6.0,2.2,4.0,1.0,versicolor
6.1,2.9,4.7,1.4,versicolor
5.6,2.9,3.6,1.3,versicolor
6.7,3.1,4.4,1.4,versicolor
5.6,3.0,4.5,1.5,versicolor
5.8,2.7,4.1,1.0,versicolor
6.2,2.2,4.5,1.5,versicolor
5.6,2.5,3.9,1.1,versicolor
5.9,3.2,4.8,1.8,versicolor
6.1,2.8,4.0,1.3,versicolor
6.3,2.5,4.9,1.5,versicolor
6.1,2.8,4.7,1.2,versicolor
6.4,2.9,4.3,1.3,versicolor
6.6,3.0,4.4,1.4,versicolor
6.8,2.8,4.8,1.4,versicolor
6.7,3.0,5.0,1.7,versicolor
6.0,2.9,4.5,1.5,versicolor
5.7,2.6,3.5,1.0,versicolor
5.5,2.4,3.8,1.1,versicolor
5.5,2.4,3.7,1.0,versicolor
5.8,2.7,3.9,1.2,versicolor
6.0,2.7,5.1,1.6,versicolor
5.4,3.0,4.5,1.5,versicolor
6.0,3.4,4.5,1.6,versicolor
6.7,3.1,4.7,1.5,versicolor
6.3,2.3,4.4,1.3,versicolor
5.6,3.0,4.1,1.3,versicolor
5.5,2.5,4.0,1.3,versicolor
5.5,2.6,4.4,1.2,versicolor
6.1,3.0,4.6,1.4,versicolor
5.8,2.6,4.0,1.2,versicolor
5.0,2.3,3.3,1.0,versicolor
5.6,2.7,4.2,1.3,versicolor
5.7,3.0,4.2,1.2,versicolor
5.7,2.9,4.2,1.3,versicolor
6.2,2.9,4.3,1.3,versicolor
5.1,2.5,3.0,1.1,versicolor
5.7,2.8,4.1,1.3,versicolor
6.3,3.3,6.0,2.5,virginica
5.8,2.7,5.1,1.9,virginica
7.1,3.0,5.9,2.1,virginica
6.3,2.9,5.6,1.8,virginica
6.5,3.0,5.8,2.2,virginica
7.6,3.0,6.6,2.1,virginica
4.9,2.5,4.5,1.7,virginica
7.3,2.9,6.3,1.8,virginica
6.7,2.5,5.8,1.8,virginica
7.2,3.6,6.1,2.5,virginica
6.5,3.2,5.1,2.0,virginica
6.4,2.7,5.3,1.9,virginica
6.8,3.0,5.5,2.1,virginica
5.7,2.5,5.0,2.0,virginica
5.8,2.8,5.1,2.4,virginica
6.4,3.2,5.3,2.3,virginica
6.5,3.0,5.5,1.8,virginica
7.7,3.8,6.7,2.2,virginica
7.7,2.6,6.9,2.3,virginica
6.0,2.2,5.0,1.5,virginica
6.9,3.2,5.7,2.3,virginica
5.6,2.8,4.9,2.0,virginica
7.7,2.8,6.7,2.0,virginica
6.3,2.7,4.9,1.8,virginica
6.7,3.3,5.7,2.1,virginica
7.2,3.2,6.0,1.8,virginica
6.2,2.8,4.8,1.8,virginica
6.1,3.0,4.9,1.8,virginica
6.4,2.8,5.6,2.1,virginica
7.2,3.0,5.8,1.6,virginica
7.4,2.8,6.1,1.9,virginica
7.9,3.8,6.4,2.0,virginica
6.4,2.8,5.6,2.2,virginica
6.3,2.8,5.1,1.5,virginica
6.1,2.6,5.6,1.4,virginica
7.7,3.0,6.1,2.3,virginica
6.3,3.4,5.6,2.4,virginica
6.4,3.1,5.5,1.8,virginica
6.0,3.0,4.8,1.8,virginica
6.9,3.1,5.4,2.1,virginica
6.7,3.1,5.6,2.4,virginica
6.9,3.1,5.1,2.3,virginica
5.8,2.7,5.1,1.9,virginica
6.8,3.2,5.9,2.3,virginica
6.7,3.3,5.7,2.5,virginica
6.7,3.0,5.2,2.3,virginica
6.3,2.5,5.0,1.9,virginica
6.5,3.0,5.2,2.0,virginica
6.2,3.4,5.4,2.3,virginica
5.9,3.0,5.1,1.8,virginica

日本語で書かれたページを見るとセトナ・バーシクル・バージニカとあるので

setosa ・・・ セトナ

versicolor ・・・ バーシクル

virginica ・・・ バージニカ

となるのでしょうか?setosaとセトナ ・・・ よくわかりませんがそうらしいです。

ドットプロットはこんな図です

このデータから、セトナという品種のがく片の長さについて、ドットプロットを描くことにします。

(品種でソートしたら、セトナ・バーシクル・バージニカの順だからです。どうでもいいのですが、この3品種ならバーシクルが好きかな)

はじめは、みんな大好きエクセルでごにょごにょしてみます。(大好きなエクセルだからできるでしょ!)

できました!ドットプロット!

○1個につき、該当するデータが1個です。

ということは、このドットプロット、な・なんと、最頻値がわかってしまうんです!

さらに、さらに、中央値もわかってしまうんです!

なんてったって、小学校の教科書に「さいひんち」ってルビをふって「最頻値」って用語が載ってしまう時代になりました。

教科書によっては、「頻」の字を避けたのか「モード」という用語で書いてありました。

そうすると「モード」に対して「メジアン」と呼ぶしかなくなってしまうようです。

そんなこんなで、「最頻値」・「中央値」派の教科書と、「モード」・「メジアン」派の教科書に分かれてしまいました。

統計用語の南北朝時代!(どっちが南朝でどっちが北朝か知りませんけど・・・)

あ、中間派の両方載せた教科書もあったかな・・・

今回はこれでおしまいにします。

少年マンガみたいなストーリーが進まないうちに「つづく」という展開でごめんなさい。

(3日に1回更新って、結構大変なんですよ。)

それでは、また。

この記事を書いた人
春日井 優

高校で情報科という教科を担当しています。以前は数学科も担当していました。(今でも数学科の教員免許状は有効です。)プログラムを覚えたのは、「ゲームセンターあらし」という漫画のキャラクターがBASICを解説する「こんにちはマイコン」を読んだことがきっかけでした。

Posted by kasugai